Home > スポンサー広告 > 動画のリサイズ-地デジ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading

Comments: -

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://xvidcodec.blog24.fc2.com/tb.php/147-1c08a358
この記事にトラックバックする
スポンサーサイト from 動画編集・変換・再生の備忘録

Home > スポンサー広告 > 動画のリサイズ-地デジ

Home > 動画の基本 > 動画のリサイズ-地デジ

動画のリサイズ-地デジ

地デジをキャプチャした動画をリサイズ

今回のリサイズの説明は地デジ(1440x1080(1088))をクロッピング処理などを全くしていないそのままの状態を16:9のアスペクト比にリサイズする一番簡単なリサイズの説明です。言わば基本編です。

リサイズをする時に制限を設けないと「好きな大きさにしたらいいじゃん」ってなるので今回は縦・横ともに16の倍数にします。H.264なら16の倍数じゃなくても綺麗にエンコード出来るとかいう議論は無しの方向で、16の倍数は最も効率が良く、不具合などが無く安全であることから使用する。

地デジを知る

地デジ(1440x1080)のピクセルアスペクト比は4:3(1.3333:1)になっていてピクセルが横に潰れた状態になっている。これをTVやPCで再生する時に1440x1.3333:1080x1を計算して1920x1080で表示している。もちろん1920x1080で表示された時に正しい比率になるようになっている。

よって1920x1080はアスペクト比16:9なので地デジ(1440x1080)は16:9の比率にリサイズすれば正しい比率になる事が分かる。

16の倍数で良く使われるサイズ

サイズ(横x縦)作戦
512x288速度重視
768x432容量節約
1024x576バランス型
1280x720 (HD720p)画質重視
1920x1080 (Full HD)高画質

アスペクト比16:9かつ16の倍数かつ地デジ(1440x1080)以下の選択肢は4つになる。使われるであろうサイズ1920x1080は縦が16の倍数じゃないが地デジを再生したときと同じサイズでエンコードしたい人が使う。個人的には1280x720と768x432を良く使用する。

Loading

Comments: 0

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://xvidcodec.blog24.fc2.com/tb.php/147-1c08a358
この記事にトラックバックする
動画のリサイズ-地デジ from 動画編集・変換・再生の備忘録

Home > 動画の基本 > 動画のリサイズ-地デジ

Tag Cloud
Links
Feeds
Archives

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。