Home > スポンサー広告 > AviUtl+BonTsDemuxでtsからmp4(H.264+AAC)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading

Comments: -

まと URL 2010-12-15 Wed 21:41:38

私も最近TSからMP4作成に関して試行錯誤しています
詳しい解説ありがとうございます、大変参考になりました
よろしければ上記の自動フィールドシフトの設定に関して教えてください
設定値で上から上下左右の値が64になっているのは
ボタン設定のLv0(HD)からのもので、
あとは動きの多いものは動き重視、
少ないものは残像最小化ボタンで切り替えているという形でしょうか
その場合、動き重視ボタン、
残像最小化ボタンでは切替点という値が共に0になるのですが
これは64のほうがベターということでしょうか?

EPI URL 2010-12-16 Thu 07:13:36

> まとさん
ご質問ありがとうございます。
上下左右の値が64になっているのはご指摘の通り
Lv0(HD)の設定からです。
これは撮影時にいろいろな設定を押してから
撮影した為で普段はこの設定を使用していません。

切替点が64なのは撮影時「映画/アニメ」を使用していたからです。
動き重視や残像最小化を押して切替点が0になるのであればそれがベターです。

画像の値は一切気にしないでください。

まと URL 2010-12-16 Thu 10:01:57

お返事、ありがとうござます
ではもしさしつかえなければ貴殿が1440x1080以上の
TSからMP4作成にあたり貴殿が
普段使用されている自動フィールドシフトの定型設定値があれば
教えていただけないでしょうか
(主にアニメ、動き多いもの、少ないものの3種?)
上下左右値に影響するボタンはLv0(HD)だけであり
上下左右のプラグイン初期値は16,16,32,32です
正直いってプラグイン解説txtを読んでもまだ殆ど理解できてません
勉強に励みます、検討宜しくお願いします

EPI URL 2010-12-16 Thu 20:22:50

基本はプリセット(簡易設定ボタン)です。
プリセットに不満がなければそのまま使えば良いと思います。

プリセットでうまく解除できない場合に限り、編集モードや調整モードを使い各値を調節してます。
ソースが同じ事などまずありえないで設定はその都度違います。

一度、編集モードや調整モードを使い各値がどういう動きなのか理解する事をおすすめします。
解説txt以外にも作者サイトに説明があるのでそちらも参考にすると良いですよ。

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://xvidcodec.blog24.fc2.com/tb.php/133-53dd067c
この記事にトラックバックする
スポンサーサイト from 動画編集・変換・再生の備忘録

Home > スポンサー広告 > AviUtl+BonTsDemuxでtsからmp4(H.264+AAC)

Home > AviUtl > AviUtl+BonTsDemuxでtsからmp4(H.264+AAC)

AviUtl+BonTsDemuxでtsからmp4(H.264+AAC)

  • Posted by: EPI
  • 2010-10-25 Mon
  • Category: AviUtl

tsからmp4(H.264+AAC)へエンコード

キャプチャした地デジのtsファイルをBonTsDemuxを使いm2vとwavに分けてからAviUtlで編集し、出力に拡張x264出力(GUI)を使いmp4(H.264+AAC)へエンコードした時の作業内容のまとめ。

環境がそろっていない方はまず、下記の環境を元に環境を作ってから本記事をお読みください。

環境
Windows XP Professional Service Pack 3
AviUtl 0.99i8
MPEG-2 VIDEO VFAPI Plug-In
拡張x264出力(GUI) - x264.1471.release03
BonTsDemux mod 10k7

tsからmp4までの流れの確認

ts_mp4

tsファイルをm2v+wavに分離

まずは、BonTsDemuxを実行しtsファイルをm2vとwavに分ける。

BonTsDemux_001.gif
  1. 入力TSファイル
    参照をクリックしてtsファイルを指定します。
  2. ビデオ出力ファイル
    参照をクリックして出力先を指定します。
    指定しない場合はtsファイルと同フォルダに作成されます。
  3. エンコード方式
    今回はAviUtlで編集、エンコードするのでDemux(m2v+wav)を指定
  4. 音声出力方式
    今回は主音声を指定

これらの設定を自分の環境に合わせて設定してください。
設定出来たら変換開始をクリックしてm2vとwavを作成します。

AviUtlにm2vとwavを読み込む

分けたm2vとwavをAviUtlに読み込ませる。

  1. AviUtlを起動させます。
  2. m2vを普通に読み込ませます。
  3. 音声読み込みでwavを読み込ませます。

m2vとwavを読み込んだら[その他] [ファイル情報]とクリックして[ファイル制御]を確認してください。
MPEG-2 VIDEO File Readerと表示されていればOKです。

もしDirectShow File Readerと表示されている場合は[ファイル] [環境設定] [入力プラグイン優先度の設定] と開き、入力プラグイン優先度の設定でMPEG-2 VIDEO VFAPI Plug-InをDirectShow File Readerより上に設定してください。

AviUtlで編集(全て任意)

  1. インターレースの解除
    [設定] [インタレースの解除]で[自動フィールドシフト]にします。
    [ボトムフィールド->トップフィールド][トップフィールド->ボトムフィールド]は入力データに合わせて設定します。今回はトップファーストにしました。(大体トップファーストで合う。)
    [自動フィールドシフトの設定]にチェックを入れると下図のメニューが表示されます。

    afs_001.gif
    赤枠内から選択すると自動で設定が変わる。
    私はアニメは映画/アニメを使用し、動きの少ない動画は残像最小化、動きの激しい動画は動き重視を使用する。出来るなら動画に合わせ細かく設定するのが一番良い。
  2. フレームレートの変更
    [設定] [フレームレートの変換]の値を[なし]にします。
    自動フィールドシフト対応の出力プラグイン(拡張x264出力(GUI))を使用する為
  3. CMのカット編集
    カット編集が必要ならAviUtlの使い方 - カット編を参考にカットしてください。
  4. フィルタの適用
    フィルタはCPUと相談して下さい。フィルタを使うとエンコード時間は延びます。

拡張x264出力(GUI)を使ってエンコード

  1. 拡張x264出力(GUI)を呼び出す
    [ファイル][プラグイン出力][拡張x264出力(GUI)][ビデオ圧縮]とクリック
  2. 設定を目的に合わせて変更する
    最初のうちはプリセットを使って動きや機能を覚えると良い。
  3. 自動フィールドシフトを使ってる場合
    拡張設定の[自動フィールドシフトv7対応]にチェック
  4. 全ての設定ができたらOKをクリック
  5. 保存をクリックでエンコードが始まります。
Loading

Comments: 4

まと URL 2010-12-15 Wed 21:41:38

私も最近TSからMP4作成に関して試行錯誤しています
詳しい解説ありがとうございます、大変参考になりました
よろしければ上記の自動フィールドシフトの設定に関して教えてください
設定値で上から上下左右の値が64になっているのは
ボタン設定のLv0(HD)からのもので、
あとは動きの多いものは動き重視、
少ないものは残像最小化ボタンで切り替えているという形でしょうか
その場合、動き重視ボタン、
残像最小化ボタンでは切替点という値が共に0になるのですが
これは64のほうがベターということでしょうか?

EPI URL 2010-12-16 Thu 07:13:36

> まとさん
ご質問ありがとうございます。
上下左右の値が64になっているのはご指摘の通り
Lv0(HD)の設定からです。
これは撮影時にいろいろな設定を押してから
撮影した為で普段はこの設定を使用していません。

切替点が64なのは撮影時「映画/アニメ」を使用していたからです。
動き重視や残像最小化を押して切替点が0になるのであればそれがベターです。

画像の値は一切気にしないでください。

まと URL 2010-12-16 Thu 10:01:57

お返事、ありがとうござます
ではもしさしつかえなければ貴殿が1440x1080以上の
TSからMP4作成にあたり貴殿が
普段使用されている自動フィールドシフトの定型設定値があれば
教えていただけないでしょうか
(主にアニメ、動き多いもの、少ないものの3種?)
上下左右値に影響するボタンはLv0(HD)だけであり
上下左右のプラグイン初期値は16,16,32,32です
正直いってプラグイン解説txtを読んでもまだ殆ど理解できてません
勉強に励みます、検討宜しくお願いします

EPI URL 2010-12-16 Thu 20:22:50

基本はプリセット(簡易設定ボタン)です。
プリセットに不満がなければそのまま使えば良いと思います。

プリセットでうまく解除できない場合に限り、編集モードや調整モードを使い各値を調節してます。
ソースが同じ事などまずありえないで設定はその都度違います。

一度、編集モードや調整モードを使い各値がどういう動きなのか理解する事をおすすめします。
解説txt以外にも作者サイトに説明があるのでそちらも参考にすると良いですよ。

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://xvidcodec.blog24.fc2.com/tb.php/133-53dd067c
この記事にトラックバックする
AviUtl+BonTsDemuxでtsからmp4(H.264+AAC) from 動画編集・変換・再生の備忘録

Home > AviUtl > AviUtl+BonTsDemuxでtsからmp4(H.264+AAC)

Tag Cloud
Links
Feeds
Archives

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。