Home > 2010年10月

2010年10月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

拡張x264出力(GUI)の開発が受け継がれた模様

  • Posted by: EPI
  • 2010-10-28 Thu
  • Category: AviUtl

その名も、拡張 x264 出力(GUI) 改造版

作者のサイト

通常版からの変更点
  • x264がr1471からr1745に
  • 内部mp4 muxerがL-SMASHになった
  • 音声エンコードにx264audioが使えるようになった
メリット・デメリット
  • [メ]更新されていく事これが一番重要ですね。
  • [メ]x264-audioを使う場合、外部エンコーダがいらない
  • [デ]まだ出来たばかりで安定していない

これから拡張x264出力(GUI)を入れようと考えているならこっちの方が良いかもしれませんね。

AviUtlおすすめプラグイン紹介

  • Posted by: EPI
  • 2010-10-27 Wed
  • Category: AviUtl

AviUtlおすすめプラグイン紹介

AviUtlのプラグインはたくさんあって何を入れたら良いのか分からない。そんな人の為にこれだけは入れておいた方が良いというプラグインをガッツリ主観的に紹介していきます。

プラグインは「マルチ対応」や「GPGPU」などパソコンのスペックで入れるプラグインが変わると思うので自分のPC環境を考えて導入してください。

続きを読む

AviUtl+BonTsDemuxでtsからmp4(H.264+AAC)

  • Posted by: EPI
  • 2010-10-25 Mon
  • Category: AviUtl

tsからmp4(H.264+AAC)へエンコード

キャプチャした地デジのtsファイルをBonTsDemuxを使いm2vとwavに分けてからAviUtlで編集し、出力に拡張x264出力(GUI)を使いmp4(H.264+AAC)へエンコードした時の作業内容のまとめ。

環境がそろっていない方はまず、下記の環境を元に環境を作ってから本記事をお読みください。

環境
Windows XP Professional Service Pack 3
AviUtl 0.99i8
MPEG-2 VIDEO VFAPI Plug-In
拡張x264出力(GUI) - x264.1471.release03
BonTsDemux mod 10k7

続きを読む

ビットレートの計算

ビットレートの計算方法

ビットレートの計算をするには以下の情報が必用です。

  • 作成する動画の再生時間を秒に変換した数値
  • 作成する動画の目標ファイルサイズをキロビット[kb]に変換した数値

再生時間、目標ファイルサイズは各自違うので、ここでは10分の動画を作成する時に100MBにしたい場合を例として計算を進めていく事とします。

  • 作成する動画の再生時間:10[分]
  • 作成する動画の目標ファイルサイズ:100[MB]

更新:2010/10/27

続きを読む

ビットレート計算機

ビットレート計算機について

JavaScriptで作成したシンプルなビットレート計算機です。

ビットレートを計算する際、DVDやCD-Rの値をイチイチ入力するのが面倒臭かったので選択肢にして入力の手間をはぶきたかった事と、間引き機能が欲しかったので自作してみました。MBとbyteを変換する機能もつけてみました。が完全に自己満足の世界です。

計算式についてはビットレートの計算に書いてます。

使い方
  • [直接指定]値を直接入力します。
    • 半角数字と小数点(.)以外の文字は自動で削除されます。
    • 時(1h)分(60m)秒(3600s)は全て1時間になります。
  • [簡易指定]選択肢から選びます。
    • DVDやCD-Rの設定値はbyteで細かく設定してあるので
      MB表示だと小数点が入ります。

続きを読む

Home > 2010年10月

Tag Cloud
Links
Feeds
Archives

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。