Home > 2008年10月25日

2008年10月25日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

AviUtlでAVIを再圧縮無しカット

  • Posted by: EPI
  • 2008-10-25 Sat
  • Category: AviUtl

AviUtlでカット編集を始める前に

環境
Windows XP Professional Service Pack 3
AviUtl 0.99i2
用意するもの
カット編集したいAVI動画ファイル

AVIを再圧縮無しでカットするには

キーフレームを始点にする

キーフレームとは、動きの元となる完璧なデータが入っているフレームの事で、それ以外のフレームは元となるキーフレームから変化があった差分だけが入っています。なので、差分フレームを始点にしてしまうと元の映像がドコにも無い状態になり再圧縮が必要になります。

つまり、再圧縮無しでカットしたい場合は必ずキーフレームを指定する必要があるということです。

余計な事はしない

フィルタをかけない、インターレースを解除しない、フレームレートを変更しない!再圧縮無しの状態ではこれらをやっても無視されますが念の為、不具合が起きないように全部はずしておくと良い。

入力プラグイン優先度に注意する

[ファイル][環境設定][入力プラグイン優先度の設定]を下記の順に設定して下さい。

  1. AVI File Reader(Video For Windows)
  2. Wave File Reader
  3. AVI/AVI2 File Reader
  4. ...
  5. DirectShow File Reader

AVI2を扱う場合は「AVI/AVI2 File Reader」を一番上にして下さい。

続きを読む

Home > 2008年10月25日

Tag Cloud
Links
Feeds
Archives

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。